普通は

1
2
=COUNTA(範囲)
```ってやるんだけれど、そうではなくて

=COUNTIF(範囲,TRIM(“”)) ```ってやる。

#### サンプル
A B
1 1 1
2 A A
3
4 ="" =""
5 =COUNTA(A1:A4) =COUNTIF(B1:B4,TRIM(""))
上記のような設定では、
『A5』のセル(COUNTA)は「3」になって、『B5』のセル(COUNTIF)は「2」になる。