ワンライナーやる時かシェル芸でしか使わないような気もしますが。
例えば、今回のシェル芸勉強会(第7回・ゆるふわ)の問題7の模範解答①を少し書き換えて、cpコマンドをechoするように書くと

1
$ find . -type file | sed 's;./;;' | while read f; do echo cp $f $(echo $f | sed 's;/;_;g'); done
1
2
>
    cp a/001 a_001

cp a/002 a_002 cp b/c/123 b_c_123 cp b/xxx b_xxx cp b/yyy b_yyy

となります。
このwhileのところをxargsで置き換えると

1
$ find . -type file | sed 's;./;;' | xargs -I% bash -c 'echo cp % $(echo % | sed "s;/;_;g")'
1
2
>
    cp a/001 a_001

cp a/002 a_002 cp b/c/123 b_c_123 cp b/xxx b_xxx cp b/yyy b_yyy

と宣言的?に書くことが出来ます。
※Note:実験用tree作成は

1
2
$ mkdir -p a b b/c
$ touch a/001 a/002 b/xxx b/yyy b/c/123