### これまでの流れと今回の内容 Ubuntuを使っているのがやっぱりアレだったので、ホストをDebianに変えて再構築。
(余計なものがたくさん入っているのが嫌なので……)
### OSイメージ 本家ミラーサイトから、LXDE版のCDを取得します
(結局LXDEは後からapt-getで入れるようにしたので、別にどれでもいいかも)
### インストール時のメモ
  • taskselでは以下だけ入れる
    • 標準システムユーティリティー
### インストール後に行うこと まずはsuでrootになって
#### パッケージ関連
  • インストールされているパッケージの確認
``` dkpg -l ```
  • デスクトップ環境のインストール
``` apt-get install xorg lxde ```
  • 不要ソフトの削除
``` apt-get autoremove --purge lxmusic* ```
#### デーモンの整理
  • 管理ツールをインストール
``` apt-get install sysv-rc-conf ```
  • 起動中のサービスを変更
※sysv-rc-confを引数なしで実行すると、GUIで設定変更できる ``` sysv-rc-conf --list update-rc.d -f bluetooth remove update-rc.d -f nfs-common remove update-rc.d -f portmap remove update-rc.d -f rpcbind remove update-rc.d -f cups remove update-rc.d -f exim4 remove update-rc.d -f avahi-daemon remove ```ワンライナーで設定する場合はこう ```sh echo bluetooth nfs-common portmap rpcbind cups exim4 avahi-daemon | tr ' ' '\n' | xargs -I@ echo update-rc.d -f @ remove | sh ```
#### iptablesの設定 ※基本的に入力は塞ぐ。 ``` apt-get install iptables-persistent iptables -F iptables -P INPUT DROP iptables -P FORWARD DROP iptables -P OUTPUT DROP iptables-save > /etc/iptables/rules.v6 iptables -F iptables -P INPUT DROP iptables -P FORWARD DROP iptables -P OUTPUT ACCEPT iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT iptables -A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT iptables-save > /etc/iptables/rules.v4 ```
#### VirtualBoxのインストール ``` wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.3.8/virtualbox-4.3_4.3.8-92456~Debian~wheezy_amd64.deb wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.3.8/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.3.8-92456.vbox-extpack dpkg -i virtualbox*.deb apt-get -f install usermod -a -G vboxusers <ユーザー名> ```※バージョンに注意
#### 無線LANの設定
#### その他のツール ``` apt-get install gnome-system-monitor # システムモニター apt-get install xbacklight # 明るさ設定 apt-get install alsa-utils # wav再生(aplay)と音量変更(amixer)用 apt-get install uim-mozc uim-anthy uim-xim # 日本語入力 ```
### 追記
#### USBストレージの使用 ``` modprobe ehci-hcd modprobe usb-storage ```※参考 -> 玄箱Debian-sargeにUSBドライバをいれる - 辺境駐在員の備忘録 過去ログ